岸医院の歴史

  • HOME »
  • 岸医院の歴史

岸医院の歴史

昭和38年8月7日 上丸子301-2に開業、職員6名で5床の有床診療所で始める。
昭和39年11月 17床に増築完成、職員9名となる。
昭和42年 看護婦宿舎新築
昭和47-48年 バイパス道路工事のための敷地縮小の影響大きく、 現在の上丸子328-1に移転する。 同時に職員27名、病床19床へ増加する。
昭和53年 15周年記念祝賀会施行
昭和56年 3階増築 リハビリ室、会議室などを増やす。
昭和57年 内視鏡検査開始
平成10年 岸 秀幸医師副医院長となり、2人体制の 診療開始
平成15年 リハビリ施設の併設と病棟の施設基準を満たすため旧医 院の東側駐車場に増改築開始。
平成16年 2階の新病棟と3階のリハビリ施設が運営開始。1階の診療スペースも広く、新しく、患者様の動線を考慮した設計となっている。
平成22年 岸秀幸医師 医院長就任
平成25年 50周年記念祝賀会施行
  現在に至る
岸 医 院
電話受付時間
平日 8:30~12:30
      16:00~18:00
土曜 8:30~12:00
内科
小児科
胃腸科
呼吸器科
循環器科
精神科
心療内科
リハビリテーション科
整  形  外  科
訪問看護ステーション
      しらゆり 
8:30~
12:30
×
16:00~
18:00
× ×

休 診:日曜 /祝日/土曜日午後

※土曜日の診療時間は午前8時30分~午後12時00分までです。
※心療内科・精神科は木曜日です。
※整形外科は毎月第2、第4木曜午後です。

PAGETOP
Copyright © 岸医院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.